Windowsメール

ホーム サポート各種設定に関するマニュアル > Windowsメール

設定方法

1.  Windowsメールを起動します。


2.  [ツール]-[アカウント]をクリックします。


参考
Windowsメールを初めて起動した際に、以下のような画面が表示される場合は、
手順5の画面からお進みください。


3.  [インターネットアカウント]画面が表示されます。 [追加]をクリックします。


4.  [電子メールアカウント]を選択し、[次へ]をクリックします。


5.  [表示名]は任意の名前を入力し、[次へ]をクリックします。

※ ここで入力した名前は、メールを送信した際に[送信者名]として相手のかたに通知されます。


6.  [電子メールアドレス]にメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。


7.  下記の表を参照し、各項目を入力します。[次へ]をクリックします。


受信メールサーバーの種類 POP3を選択する
受信メール (POP3 または IMAP)サーバー POPサーバを入力
例)pop.xxx.jp
送信メール(SMTP)サーバー名 smtpサーバを入力
例)smtp.xxx.jp
送信サーバーは認証が必要 チェックする



8.  下記の表を参照し、各項目を入力します。[次へ]をクリックします。


ユーザー名 メールアカウントを入力
パスワード メールパスワードを入力
パスワードを保存する パスワードを保存する場合はチェックする



9.  [設定完了]が表示されます。
[今は電子メールをダウンロードしない]にチェックし、[完了]をクリックします。



注意点! [今は電子メールをダウンロードしない]にチェックをせずに、[完了]をクリックすると、自動的にメールの受信が行われます。 受信されたメールはサーバから削除されます。


10.  作成したアカウントを選択し、右側の[プロパティ]をクリックします。



参考
設定後に以下の画面が表示された場合は、[ツール]-[アカウント]をクリックします。



11.  [サーバー]タブをクリックします。
[このサーバーは認証が必要]にチェックします。[設定]をクリックします。



12.  [受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。[OK]をクリックします。


13.  [接続]タブをクリックします。
下記の表を参照し、各項目を入力します。[適用]-[OK]をクリックします。



送信メール(SMTP) 587 と入力
サーバーにメッセージの
コピーを置く
お客さまのご利用にあわせてチェックする
サーバーから削除する お客さまのご利用にあわせてチェックする
[ごみ箱]を空にしたら、
サーバーから削除
お客さまのご利用にあわせてチェックする

注意点 [サーバーにメッセージのコピーを置く]のチェックをはずす、 または下の2つの項目のいずれかをチェックすると、 メールソフトで一度受信したメールはサーバから削除されます。


14.  [インターネットアカウント]の画面に戻りましたら、
右下の[閉じる]をクリックし、設定完了です。



よくある質問ページ

お問い合わせの多いご質問と回答を掲載しています。随時更新してりますので、
お問い合わせいただく前に一度、ご確認ください。

よくある質問ページ

上記マニュアルでは、不明点、疑問点が解決しない場合

上記マニュアルで不明点、問題点が解決しない場合は、
大変お手数ですが、下のボタンのリンク先ページ(お問い合わせページ)より、
弊社カスタマサポートセンターへお電話によるお問い合わせを頂くか、
メールによるご質問をお寄せ下さい。

※ 間違い電話が多くなっております。番号をよくお確かめの上、おかけください。